ニュースリリース

時代に合わせたイベント・式典運営を!

 

よく選挙が近くなると福岡市や北九州市ではPR動画やCMを作って選挙に行こう!みたいなことをやっております。

福岡市のPR動画は再生回数もかなりあったようですが、ふたを開けてみると、投票率は最低を更新したようです。

 

弊社も親会社、オオガプロモーションがPR動画やCMなどを制作しておりますが、PR動画を作れば必ずしも結果に結びつくというわけではないんです。

もちろんPR動画やCMを作った方が効果が出るイベントや企業様などもございます。

福岡市がPR動画を作った!再生回数が○○万回超え!とかニュースで以前やっておりましたが、私は冷静な見方をしておりまして、これでは難しいだろうと思っておりました。

案の定、投票に行かれた方は少なかったようです。

 

何が言いたいかと・・・要するに大前提の部分を変えないと難しいということなんです。

あと、映像だけで訴えかけるのは限界があるということです。

どうしてもニュースなど見ていてもイベントプロデューサー的な‘職業病’でそういう目線で見てしまいますので、ツッコミどころは満載なんですが、今日はこのあたりにしておきますね(笑)

 

若い方々がどうやったら投票に行くのか。

名前を連呼して回るだけの選挙活動。

 

私、個人的な意見にはなりますが、いろいろ考える時だと思っております。

先日、北九州市の成人式の撮影にも行ってまいりまして、式典も見ましたが、「今どき・・・」という想いはありました。

新成人の皆さまで会場である北九州メディアドームに入って式典を見ている方は非常に少なく感じました。

空席がとても目立っておりました。

旅行券プレゼント!みたいな簡単なゲームもやっておりましたが、私は「う~ん」という感じで見ておりました。

式典の運営方法、今の時代に合わせた成人式というものを考えないといけないのではないかと思っております。

 

 

代表 おおが

 

 

ページの先頭へ